トップページ犬の登録など

犬の登録など

登録と狂犬病の予防注射を忘れずに!
 狂犬病予防法により、登録(生後90日を経過した日から30日以内)と、年1回の狂犬病予防注射を受けることが義務付けられています。
 村では、毎年春と秋に各地域を巡回して犬の登録と狂犬病予防注射を行っています。日程については、行政だよりや防災行政無線でお知らせします。また、登録については役場で、予防注射については最寄りの動物病院で随時受け付けています。
 なお、犬が死亡・失踪したり、他人に譲渡した場合は、登録を抹消・変更しますので忘れずに連絡をお願いします。

【登録関係の手数料・料金】
・畜犬登録料         …3,000円
・狂犬病予防注射済票交付手数料…  550円
・狂犬病予防注射料金     …2,650円

◎放し飼いはやめましょう!
 犬の放し飼いは福島県条例で禁止されています。近所とのトラブルの原因にもなりますので、夜間・早朝を問わず絶対に放し飼いをしないでください。
 また、最近は猫の徘徊による苦情も多く寄せられています。近所とのトラブルだけでなく、交通事故や病気などから守るためにも猫の「室内飼い」をしましょう。
 
◎犬や猫も大切な家族の一員です!
 犬や猫などの動物を飼う場合は、動物が生涯を終えるまで愛情と責任をもって飼いましょう。また、不幸な子犬や子猫を増やさないために、不妊・去勢手術を受けさせましょう。
 
◎きちんとしつけをしましょう!
 正しいしつけは、人と犬が共生するうえで欠かせません。咬傷事故などの日常のトラブルを防ぐだけでなく、災害時などに同行避難をする場合にも、とても重要です。
 福島県動物愛護センターでは、「飼犬のしつけ方教室」を行っていますので、犬の飼い方についてお悩みの方は、お気軽にご相談ください。
 
◎お問い合わせ先
平田村役場 住民課 生活環境係 ℡0247-55-3112
福島県動物愛護センター ℡024-953-6400
animal-fukushima.jpg